2016年02月11日

「グラスの底に顔があってもいいじゃないか」

奥州・平泉文化 1200年の伝統がいきる
グラスの底に「菱」が浮び上がる
http://www.teatimegift.com/SHOP/111302/176142/list.html
osf018a.jpg

日本酒を注ぎますと、底に描かれている「菱」模様が浮び上がってきます。
osf018.jpg

栄華を極めた奥州藤原氏。特産の金をふんだんに使った秀衡漆絵です。
平泉文化の確かな技、伝統工芸で日本酒を飲まれませんか。
http://www.teatimegift.com/SHOP/osf003.html
昔のコマーシャルに「グラスの底に顔があってもいいじゃないか」というものがありましたが、「グラスの底に菱」となります。

osf010.jpg
http://www.teatimegift.com/SHOP/111302/176142/list.html
osf016.jpg


posted by 幸山 at 17:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 結婚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック